更に買いやすくなったJリート 投資口分割は弱小個人投資家にはありがたい!

スポンサーリンク

今日で平成も最後となりますね。

なんだか寂しい気持ちが強いのですが、平成に感謝をしつつ新しい時代に向かって行かないといけませんよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「3476 投資法人みらい」投資口分割!

さて、Jリートは今後も私のような弱小個人投資家に優しくなっていくかもしれません。

「3476 投資法人みらい」が5月から投資口を4分割しまして、今まで20万円くらいないと購入できなかったのですが、かなり手が出しやすい価格にまで下がってきました!

4月末時点だと、1口50,000円未満で取引できるんですね!

なんと有り難いことでしょうか!

私はこのような投資口分割は大歓迎ですし、是非他の銘柄でも投資口の分割をして欲しいと願っています!

「3476 投資法人みらい」は比較的新しい投資法人ではありますが、そういう投資法人の方がJリートでは主流でない事をしてくれますので、面白い存在になってくれます。

12万あれば3分の1は購入対象になる!

資金の少ない私にとって、10万円以下で売買できる投資法人はありがたい存在です。

JリートETFでは分配金利回りが低くなる傾向がある今の状況では、投資口を直に購入することが分配金利回りを上昇させるために必要になってきます。

あまり多くの金額を一つの投資法人に向かわせるのもリスキーな感じがするので分散投資を行うわけですが、一つの投資口価格が高いとそれだけで分散投資が難しくなります。

そういう意味でも1口10万円以下の投資法人というのは購入意欲が湧いてくるんですよね。

 

4月末時点で、10万円以下で売買できるJリートの投資法人は9つあります。

それ以外にも10万円以上11万円以下の投資法人は6つあり、さらに11万円以上12万円以下の投資法人は8つあります。

つまり現状12万円以下で買える投資法人は23銘柄あり、これは全体の63銘柄の3分の1以上になります。

12万円あれば、Jリートの3分の1は購入対象になるんですね!

まずは12万円貯めてJリートを買う、なんてのも面白いですね!

とはいえ、12万あるなら複数の銘柄を購入できたほうがいいわけで、そうなると、1口12万円程度の投資法人も、投資口分割を通して1口5万円くらいにしてくれると助かるんですけどねー。