平成29年10月 国内株式クラスの成績

10月の国内株式クラスの成績です。

基準価額は11,404円となり、9月の基準価額10,790円から614円のプラスとなっています。

10月は「1401 エムビーエス」の株価が上昇したことにより、国内株式クラスの成績が良くなっています。

ただ、日経平均株価が大きく上昇した1か月だったにも関わらず、「1401 エムビーエス」以外の保有銘柄は上がりませんでした。

そのため、「ニッセイTOPIXインデックスファンド」の基準価額に負けてしまっている状況は変わらずです…

一応右肩上がりのグラフを描いていますので、日本株式クラスは順調と評価して良さそうです。

あと2か月で2017年も終わりですが、この調子で終えたいですね。

なお10月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド日本株式:11,404円
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 実際の基準価額:11,407円
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 調整後の基準価額:11,628円

となっています。

スポンサーリンク

10月末時点での投資状況

ついに「1401 エムビーエス」から評価益が出るようになりました!

10月末時点ではまだ評価益が8.82%なので、今後に更なる期待がかかります。

「8912 エリアクエスト」「8922 日本アセットマーケティングス」の2銘柄は9月末よりも株価が下がっています。

このあたりがもう少し何とかなると「ニッセイバランスファンド日本株式」の基準価額を超えられるんですよね。

また、現金比率が28.2%と高くなっていますので、良さそうな銘柄があれば買いたいです。

ただ、高いと感じる銘柄が多いのも事実です。

10月の売買

「8912 エリアクエスト」を1株153円で買い増しを行いました。

個人的にはエリアクエストはまだ安いと考えていますので、買い増ししてもいいかなと思っています。

ただ、ほかの銘柄も欲しいので悩みますね。

スポンサーリンク

フォローする