平成30年2月 国内株式クラスの成績

2月の国内株式クラスの成績です。

基準価額は14,087円となり、1月の基準価額15,192円から1,105円のマイナスとなりました。

2月は仕方がないとはいえ、結構下がってしまいました。

1月の調子がよかったのもあるのですが、保有株全てが1月末の株価を越えられなかったことと、「3695 GMOリサーチ」の株価下落が大きかったです。

米国株式市場が不安定なので、日本の株式市場ももう少し揺れるかもしれませんが、そんな時に強気になって買い増していきたいですね!

基準価額の推移は次のようになっています。

調子よく基準価額が上昇していたのですが、ここで折れてしまいました。

ニッセイTOPIXインデックスファンドも2月は基準価額を下げています。

2月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド日本株式:14,087円
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 実際の基準価額:11,436円
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 調整後の基準価額:11,657円

となっています。

スポンサーリンク

2月末時点での投資状況

2月は新たに「9029 ヒガシトゥエンティワン」を購入しました。

簡単に言うと関西の運輸会社連合です。

やや割安だと思って買いましたが、2月16日に増配を発表し早速含み益が発生しています。

2019年に大阪でG20が開催されることになりましたので、関西つながりということで、少しばかりは恩恵に預かりたいものです。

「3695 GMOリサーチ」は一時20%以上も含み損がありましたが、ありがたいことに今は10%を切るくらいまで含み損も減ってきました。

ただ、割安感はなくなってしまったので、追加購入もしにくい状況です。(そもそも資金がないため、追加購入は厳しいのが現実です。)

また、2月は決算発表が多くありました。

「3695 GMOリサーチ」と「4642 オリジナル設計」は決算をチェックしましたので記事にしました。

「3695 GMOリサーチ」の平成29年12月期の決算発表をチェック!

「4642 オリジナル設計」の平成29年12月期の決算発表をチェック!

まだ書けていないのが、「3241 ウィル」と「8912 エリアクエスト」です。

ちなみに「3241 ウィル」はすでに売却(損切り)しています。

2月の売買

  • 「9029 ヒガシトゥエンティワン」 購入 1株412円/387円

上にも書きましたが、「9029 ヒガシトゥエンティワン」を新たに購入しました。

  • 「8912 エリアクエスト」 購入 1株238円

2月6日の暴落日に購入しましたが、「何か買わなくては!」という思いが強く購入しました。

こういう「損したくない」という思いから買うのは反省しなくてはなりません。

  • 「3241 ウィル」 売却 1株361円

決算を確認し、自信が持てなくなったので売却しました。

結果、一番安いときに売ってしまいましたが、株ってそんなものですよね!

スポンサーリンク

フォローする