平成29年12月 国内リートクラスの成績と平成29年の簡単な総括

12月の国内リート(Jリート)クラスの成績です。

12月の基準価額は9,785円となり、11月の基準価額9,749円から36円のプラスとなっています。

12月は分配金のおかげで11月よりプラスで終わることができましたが、平成29年中に基準価額10,000円を超えることは出来ませんでした…

基準価額の推移は次のようになっています。

基準価額は「ニッセイJリートインデックスファンド」とほぼ同じくらいですね。

基準価額の推移も同じような動きをしているのが確認できます。

12月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンドJリート分配金込み:9,785円
  • もーもーバランスファンドJリート分配金なし:9,646円
  • ニッセイJリートインデックスファンド 実際の基準価額:14,379円
  • ニッセイJリートインデックスファンド 調整後の基準価額:9,845円

となっています。

スポンサーリンク

12月末時点での投資状況

11月に購入し始めた「1595 NZAMJリートETF」ですが、早速売却しました。

代わりに「1660 MAXIS高利回りJリート上場投信」の購入を行っています。

以前「MAXIS高利回りJリート上場投信が良さそうなので購入開始です!」で書いたとおり、高利回りという魅惑的な言葉にやられて購入しました。

「1595 NZAMJリートETF」と「1660 MAXIS高利回りJリート上場投信」は両方とも1月・4月・7月・10月に配当金支払基準日を設定していますので、どちらか1つにしたかったんです。

高利回りに期待しています!

12月の売買等

  • 「1476 iシェアーズJリートETF」 売却 1口当たり1,701円  購入 1口当たり1,701円

証券会社乗り換えのための売買です。

  • 「1595 NZAMJリートETF」 売却 1口当たり1,675円

上に書いたとおり、たった1か月で売却となりました。

  • 「1660 MAXIS高利回りJリート上場投信」 購入 1口当たり9,010円

12月に新たに購入し始めたETFです。

1口から購入できますので、購入しやすいですね!

12月は分配金もいただいています。

  • 「1476 iシェアーズJリートETF」 1口当たり16円

平成29年の成績

結局ブログ開始以来、基準価額10,000円を超えることなく平成29年が終わりました。

Jリート自体の調子があまり良くない年ではありましたが、年末にかけて若干持ち直しの兆しもありました。

もしかしたら今は買い時なのかもしれませんので、あまり悲観せずに買い増していきたい資産クラスです。

ブログを開始して8か月間の成績はマイナス2.15%となりました。

平成30年、まずは分配金を着実に増やしていき、基準価額10,000円を越したいですね!

スポンサーリンク

フォローする