平成29年7月 新興国債券クラスの成績

7月の新興国債券クラスの成績です。

7月の基準価額は10,011円となり、6月の基準価額10,031円から20円下がりました。

このままだと基準価額10,000円を切るのも時間の問題のような気がしてきました…

基準価額の推移は次のようになっています。

ライバルファンドは「iFree 新興国債券インデックス」です。

新興国債券クラスの投資信託ではこの「iFree 新興国債券インデックス」が飛び抜けて信託報酬が安いです。(税込で0.2376%です!)

私もこのクラスの一部は「iFree 新興国債券インデックス」で運用をしていますが、上のグラフで比較すると、結構な差ができてしまっていますね…

「iFree 新興国債券インデックス」は順調に基準価額が上昇していますので、なんとか食らいついていきたいですね。

ちなみに7月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド新興国株式分配金込み:10,011円
  • もーもーバランスファンド新興国株式分配金なし:10,011円
  • iFree 新興国債券インデックス  実際の基準価額:11,395円
  • iFree 新興国債券インデックス 調整後の基準価額:10,369円

となっています。

スポンサーリンク

7月末時点での投資状況

「1362 iシェアーズ新興国債券ETF」の保有比率が50%近くまで上昇してきました。

しかし、「1362 iシェアーズ新興国債券ETF」は平均取得単価と月末価格に大きな差がなく、6月末の1口価格7,430円から下がってしまっています。

これがもーもーバランスファンドの新興国債券クラスの基準価額が下がった要因ですね。

7月の出来事と売買

7月は「1362 iシェアーズ新興国債券ETF」を1口7,310円で購入しています。

スポンサーリンク

フォローする