平成29年9月 先進国株式クラスの成績

9月の先進国株式クラスの成績です。

9月末の基準価額は10,063円となり、7月の基準価額10,030円から33円のプラスとなりました。

圧巻なのは「ニッセイ外国株式インデックスファンド」です。

9月は大きく基準価額を伸ばしています。

これでまた差が広がってしまいました。

というよりも、「1589 iシェアーズ米国高配当株ETF」は一向に株価が上がっていないんですよね。

そのため基準価額も一向に上がらずです…

そして、「1589 iシェアーズ米国高配当株ETF」は来年1月に上場廃止が発表されているため、今後は別の商品で運用していかなくてはなりません。

分配金の恩恵に預かるのはこれから!というところだったので本当に残念です。

なお9月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド先進国株式分配金込み:10,063円
  • もーもーバランスファンド先進国株式分配金なし:9,987円
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 実際の基準価額:14,510円
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 調整後の基準価額:10,821円

となっています。

スポンサーリンク

9月末時点での投資状況

平均取得単価は8月の9,055円から若干上がって9,081円となりました。

評価益は8月の3.92%から若干上がり4.17%となりました。

9月の売買

9月は「1589 iシェアーズ米国高配当株ETF」を1口9,440円で追加購入をしています。

購入はしたんですけど、すぐに売らないといけないですね…

スポンサーリンク

フォローする