平成29年9月 先進国リートクラスの成績

9月の先進国リートクラスの成績です。

9月の基準価額は10,128円となり、8月の基準価額10,123円から5円ですがプラスとなりました。

「もーもーバランスファンド先進国リートクラス」の基準価額は6月からヨコヨコな状態が続いています。

一方、「ニッセイグローバルリートインデックスファンド」は調子が良かったですね。

上のグラフでもわかるとおり、9月の基準価額は逆転されてしまいました…

さて、このクラスも来年1月に上場廃止になるETF「1590 iシェアーズ米国リート・不動産株」で一部運用しています。

こちらの処理も今後行っていく必要がありますね。

なんとも面倒です。

なお、9月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド先進国リート分配金込み:10,128円
  • もーもーバランスファンド先進国リート分配金なし:10,119円
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド 実際の基準価額:14,639円
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド 調整後の基準価額:10,274円

となっています。

スポンサーリンク

9月末時点での投資状況

9月は8月と比べて「1590 iシェアーズ米国リート・不動産株」の平均取得単価が若干上昇しています。

8月の平均取得単価が8,910円だったので8円上昇していますね。

一方、月末の「1590 iシェアーズ米国リート・不動産株」の株価は8月末より100円安くなっているため、評価益から一転評価損に落ちてしまいました。

「たわらノーロード先進国リート」は調子が良かったですね。

8月末の10,000口当たりの基準価額が10,192円だったものが、9月末には237円高の10,429円になっています。

保有している「たわらノーロード先進国リート」の評価益も7%を超えてきました!

ありがたいですね!

9月の売買

9月は「1590 iシェアーズ米国リート・不動産株」を1口8,940円で購入しています。

買ったはいいものの、短い付き合いになりそうです…

スポンサーリンク

フォローする