平成30年2月 先進国債券クラスの成績

2月の先進国債券クラスの成績です。

2月の基準価額は9,557円となり、1月の基準価額9,726円から169円のマイナスとなりました。

先進国債券というか米国債権は2月も大きく下落しましたね。

ちょっとどこまで落ちるか心配です…

基準価額の推移は以下のとおりになっています。

もーもーバランスファンド先進国債権クラスの基準価額は1月と比べると緩やかな下落となっています。

一方、「ニッセイ外国債券インデックスファンド」の基準価額は1月と同じような下落率になっています。

それでも基準価額の差が縮まらないのですから困ったものです…

なお、2月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド先進国債券分配金込み:9,557円
  • もーもーバランスファンド先進国債券分配金なし:9,439円
  • ニッセイ外国債券 実際の基準価額:10,771円
  • ニッセイ外国債券 調整後の基準価額:10,188円

となっています。

スポンサーリンク

2月末時点での投資状況

2月末時点では「1656 iシェアーズ・コア米国債7-10年ETF」が7.37%の含み損となっています。

市場価格も1口2,200円台と上場開始当初から1割近い下落幅です。(上場開始時は1口2,500円でした。)

「2511 NEXT FUNDS外国債券為替ヘッジなし」は1月に購入し始めたETFですが、早くも4.7%の含み損です。(参りました…)

既発米国債の価格下落(利回り上昇)と円高進行により、このクラスのETFは総じて市場価格が下落しています。

平均取得単価を下げる時期だと自分を言い聞かせて積み立てるしかないですね。

2月の売買等

売買は以下のとおりです。

  • 「1656 iシェアーズ・コア米国債7-10年ETF」 購入 1口当たり2,282円

また2月は分配金をいただいています。

  • 「1482 iシェアーズ米国債7-10年ETF(為替ヘッジあり)」 1口当たり11円
  • 「1656 iシェアーズ・コア米国債7-10年ETF」 1口当たり6円

「1656 iシェアーズ・コア米国債7-10年ETF」からは初めての分配金です!

半年後には「1482 iシェアーズ米国債7-10年ETF(為替ヘッジあり)」より多くの分配金が出るようになると嬉しいですね!

為替ヘッジの手数料がかからない分、いつかは分配金が多くなると思っていますよ!

スポンサーリンク

フォローする