平成29年11月 先進国債券クラスの成績

11月の先進国債券クラスの成績です。

11月の基準価額は9,944円となり、10月の基準価額10,022円から78円のマイナスとなりました。

基準価額10,000円割れです…

一方、ライバルファンド「ニッセイ外国債券インデックスファンド」は7円ではありますが、10月より基準価額(調整後)を上昇させています。

基準価額の推移は次のようになっています。

もーもーバランスファンド先進国債券クラスの基準価額だけが下がるのは悲しいですね…

これは「1363 iシェアーズ米国債ETF(米7-10年国債)」の価格が大きく下がったためです。

「1363 iシェアーズ米国債ETF(米7-10年国債)」も上場廃止予定のETFのためか、値下がりしやすいのかもしれません。

11月末時点でのそれぞれの基準価額は

  • もーもーバランスファンド先進国債券分配金込み:9,944円
  • もーもーバランスファンド先進国債券分配金なし:9,870円
  • ニッセイ外国債券 実際の基準価額:11,202円
  • ニッセイ外国債券 調整後の基準価額:10,596円

となっています。

スポンサーリンク

11月末時点での投資状況

11月は新たに「1656 iシェアーズ・コア米国債7-10年ETF」を購入し始めました!

「1363 iシェアーズ米国債ETF(米7-10年国債)」が上場廃止になった後の乗り換え用ETFです。

その「1363 iシェアーズ米国債ETF(米7-10年国債)」ですが、10月末時点では評価益が出ていたのですが、11月は1%を超える評価損にまで値下がりしてしまいました。

債券クラスは厳しいですね…

11月の売買等

11月は2銘柄の購入をしています。

  • 「1482 iシェアーズ米国債7-10年ETF(為替ヘッジあり)」 1口あたり2,345円
  • 「1656 iシェアーズ・コア米国債7-10年ETF」 1口あたり2,482円

また「1482 iシェアーズ米国債7-10年ETF(為替ヘッジあり)」からは1口あたり11円の分配金を頂いています。

スポンサーリンク

フォローする