1401 エムビーエス謎の急上昇!去年も同じような出来事があった!

嬉しいことに、私が保有する個別株「1401エムビーエス」が今週に入って株価が急上昇しています。

昨日は88円(+9.18%)もの上昇をみせ、ついに1株1,000円を超えました。

なんと上場来高値となっているんですね!

しかしなぜ株価が上がっているのか理由がわからないのです。

そこで思い出すのが昨年の6月12日と13日に起きたストップ高です。

昨年も同じ時期に「1401エムビーエス」は急上昇したのですが、そのときも特別な理由なく上昇したんですよね。

奇しくも同じ時期に理由なき株価上昇です。

気になるのは昨年のストップ高をつけた後ですが…すぐに元の株価に戻っています…

(ちなみに当時ストップ高に舞い上がって書いた記事がこちらです。)

スポンサーリンク

昨年よりは条件が良さそう

昨年は4月に1:10の株式分割をしており、ストップ高は株式分割の2か月後の出来事でした。

株式分割後、株価は大きく下がっていましたので、高値で買ってしまった人にとってはいい損切りの場を提供した形になったのかもしれません。

またジャック・D・シュワッガーの考え方から見ると、株価が落ちてからの期間が短すぎるため、場に株価を上昇させるだけの力が十分に溜まっていなかったとも言えます。

その点、今回は株価の上昇を支持する条件が昨年よりは揃っていると思います。

まずは1月29日につけた上場来高値980円を超えたことと、その上場来高値を維持したまま終えたことです。

そして1,000円という心理的な抵抗ラインを超えてきたことです。

こう書くと、なんともテクニカル的というかこじつけのようにも感じますが、昨年と比べると高値を許容できるかなと思っています。

ただ、騰がる理由が特別あるとは思えませんので、きっとすぐに落ち着くと思います。(もちろんこのまま株価が上がることを切に願っています。)

スポンサーリンク

フォローする