1401 エムビーエスの平成30年5月期中間決算と中小企業海外展開支援事業IRを確認しました

遅くなりましたが、1月10日に「1401 エムビーエス」が平成30年5月期中間決算発表を行いましたので、中身を確認したいと思います。

スポンサーリンク

平成30年5月期中間決算は順調の一言!

売上高が前年同期比15.6%増の13億9,800万円、営業利益が前年同期比21.8%増の1億6,700万円、経常利益が前年同期比13%増の1億8,900万円、純利益が16%増の1億2,900万円となっています。

一言で言って、順調ですね!

これで年間3億円の営業利益が見えてきました!

通期の営業利益予想が2億5,200万円なので、今後の上方修正も見えてきましたね。

スケルトン防災コーティングがこの会社のエンジンに!?

1月9日に遡りますが、「中小企業海外展開支援事業〜案件化調査〜」採決に関するお知らせ、というIRがありました。

東南アジアの国タイのインフラメンテナンスに、エムビーエスが特許技術を所有するスケルトン防災コーティング施工を施すものだそうです。

これから実施調査を行うとのことなので、すぐに大きな利益に結びつくわけではなさそうですが、スケルトン防災コーティング施工を海外でも行えるようになることはこの企業にとっては大きなステップアップになりそうです!

スケルトン防災コーティング施工の実績ですが、毎年増加してはいるものの、2017年度期の実績で78件とまだまだこれから認知してもらう必要がある段階です。

今回のタイのインフラメンテナンスによりスケルトン防災コーティングの認知度が上昇していくことを願っています。

施工実績が大幅に上昇していくと、エムビーエスは今とは比較にならないほど大きな会社になると考えています。

その時を楽しみに株を所有していきたいですね!

「1401 エムビーエス」に関する記事

スポンサーリンク

フォローする