国内リートクラスは「1476 iシェアーズJリートETF」を積み立てます!

国内リートクラスは資産の4%を基準としており、「1476 iシェアーズJリートETF」を積立のような感覚で購入しています。

1口あたりの金額が安くて(気持ち的に)買いやすいETFですよね!

ほぼ全ての東証上場のETFに言えることですが、ETFってあまり人気ないですよね。

流動性に難ありで、買いにくく、その結果的にさらに流動性が悪くなる、みたいな悪循環に陥っているような気がします。

なので、ETFに関しては少しでも流動性を創出するために1口あたりの金額を安くして、買いやすくした方がいいんじゃないかな、なんて思っています。(ただ単に私の資金が少ないだ…ETFの未来を考えているんです!)

その点でもこのiシェアーズJリートETFはいいですね。

もちろん、ただ単にJリート指数に連動させているだけなので、この金額なのはたまたまなんでしょうが、iシェアーズシリーズは1口から買えるのがいいんですよね。

スポンサーリンク

分配金の見込み額が発表されました

このETFは決算が年4回なんですが、先日5月1日に2月10日〜5月9日分の分配金の見込み額が発表されました。

100口あたり1400円とのことなので、1口14円ですね。前回が1口16円だったので、若干減ってしまいました…残念!

経費率について

iシェアーズJリートETFの経費率について、BLACK ROCKの公表では0.16%となっています。安いですよね!

一応、実際どれくらいかかっているのか平成29年2月期 決算短信を確認してみました。

それぞれの期間で経費を口数で割ったものを合計すると、過去1年間で1口あたり約3.4円の経費がかかっていました。

5月2日の終値は1口1,770円だったので、それを基準とすると経費率は約0.192%でした。ちなみに2月9日(決算締め日)の終値1,840円で計算すると経費率は約0.185%でした。

BLACK ROCKさん、とても良心的ですね!(私はBLACK ROCKの回し者ではありません。念のため)

スポンサーリンク

フォローする