リートの運用比率を変更します

先日書いたとおり、新興国リートへの投資は撤退することに決めました。(新興国リートに投資する必要は?私の結論

新興国リートクラスへの投資をやめるに当たって、それぞれのアセットクラスの運用比率を修正します。

今までは新興国リートクラスの運用比率が4%あったので、この4%を他のアセットクラスに分配します。

どうしようか悩んだのですが、国内リート(Jリート)と先進国リートの比率を高めることにしました。

  • 国内リート(Jリート)4%→5%
  • 先進国リート 4%→7%

にしようと思います。

結果、運用比率は下の表のようにする予定です。

アセットクラス

運用比率

国内株式 40%
先進国株式 20%
新興国株式 10%
先進国債券 5%
新興国債券 5%
国内リート(Jリート) 5%
先進国リート 7%
外貨 3%
貯金等 5%

これで国内と海外との比率が50:50になります。

  • 株式クラスへは70%
  • 債券クラスへは10%
  • リートクラスへは12%

株式クラスへの投資が70%あって、さらに外貨(FX)も3%あることを考えると、かなりリスクを取った運用ですね…

7月1日から上の比率での運用に変更しようと思います。(リートクラスしか変わっていません)

スポンサーリンク

フォローする