北朝鮮がミサイルを飛ばしたってまたウソでしょ?

飛ばしましたね。ミサイル。

昨日の早朝北朝鮮が日本上空を通過する形でミサイルを飛ばしました。

北朝鮮の危うさを再確認した事案ですね。

が、どうも市場は北朝鮮の挑発行為に慣れてしまったのか、後場はリスクが過ぎ去ったかのように戻していきました。

もちろん何事もないのが一番なのですが、日本の上空をミサイルが通過したわけですからもうちょっと下げてくれないと、いざ本当に事が起こったときに市場が大惨事になりそうで怖いんです。(軍事衝突が起こるのはもっと怖いですが。)

言うなれば、市場が狼少年の童話の村人になっているように感じるのです。

北朝鮮が狼少年兼狼なわけですが、「狼が来たぞー!」の代わりに「無慈悲な攻撃をするぞー!」とミサイルを飛ばしたりしているわけで、村人である市場はすでに「また北朝鮮(狼少年)がなんかやってるよ」と緩んでしまっているわけです。

気の緩んだ村人は実際に狼が現れて大惨事に見舞われるわけですから、今後実際に軍事衝突が起こった場合、市場は想像以上に混乱するかもしれませんね。

で、昨日私はどう行動したか。

ポジションは全く動かしませんでした。

むしろ安くなったところを買いたいと狙っていました。(結局指値まで落ちてきませんでした。)

私も狼に食べられる気の緩んだ村人でございます。

でも、結構多くの人が同じように狙っていたんだと思ってます!

スポンサーリンク

フォローする